fc2ブログ
グタグタな自転車ブログです。

ホンダ シャトルにWeds AMF SA-20R 軽量アルミホイール装着!

HONDA SHUTTLEカスタム① Weds SA-20R



AMF製法(フローフォーミング)軽量アルミホイールホンダ シャトルに装着!
娘が産まれるのに合わせて買ったWISHから19年ぶりに車を買い替えBG5のLEGACY(中古)以来のステーションワゴン HONDA シャトル SHUTTLEは純正オプションのフルエアロ仕様にしたが標準は15インチのスチールホイールにプラスチックのホイールカバー仕様でしかもデザインが全く好みでは無いパターン😅
安いので良いので速攻でアルミホイールを入れたい。


ホイール選定にかなり苦労することに...



しかし奈良県内全部の大手カー用品店と大阪も京都のカー用品店もかなり回ったが今はアルミホイールが売れないからか?皆さん通販で買うからか?スーパーオートバックス以外はアルミホイールの展示本数が本当に少ない!
SAにマルゼンまで行ってもマニアックサイズの16インチP.C.D100の4H6J+45か+48、6.5Jの+50辺りの在庫が無いので全て取り寄せ...
安いホイールを持ち帰りで探すどころでは無い。



一般的なアルミホイールの製造方法は大きく分けて三種類。



①鋳造(ちゅうぞう)
溶かしたアルミを型に流し固める鋳造製はデザインの自由度が高く、低コストで大量に作れるので一般的なアルミホイールや普通の純正ホイールは全てコレです。
鋳造は金属組織はムラが多く粒子の結びつきも弱いため強度を出しにくく、強度を出すために分厚くする必要が有るので重くなりがちです。
あまり安いのや純正はスチールホイールより重い物も😅

②鍛造
鍛造は材料のアルミを超高圧で何度もプレス加工するため金属組織の密度が非常に高く高い強度も得られ軽量に出来るメリットが有りますが、工程数も多くプレス機も高額なため高コストで複雑なデザインは加工が難しい。
刀鍛冶が日本刀を作るイメージです。
鍛造で作り、更にNCで切削加工するとデザインの自由度は格段に上がりますが高額ホイールが更に高額になります😅

③フローフォーミング製法
Wedsの場合の名称はAMF(アドバンスド・メタル・フォーミング製法)まずはデザインの自由度が高い鋳造で作り、リム部分は強い圧を掛けながら伸ばして整形して行きアルミの金属密度を上げて強度アップと軽量化を行う製法です。
鋳造と鍛造のいいとこ取りで強度と軽さ、特にコストとのバランスが良いので中級クラスのホイールや高級車の純正に多く採用されています。
これも更にNCで追加切削した物もありますが当然+αになりますね。


Weds AMF製法 SA-20R購入!


買ったのはWedsのスポーツブランドWeds SportAMF製法の軽量なSA-20R 16インチ6.5J +50
17インチは車高を下げないとハミ出てしまい、直ぐに車高調は無理なので泣く泣く諦めました😭
カラーはWBC(ウォースブラッククリアー)アルミの切削面にクリアブラック塗装で薄っすらと切削後が見える独特な色合いがイイ!今まで買って来たのは一番安い重いクラスだったのでめちゃくちゃテンション上がってます!😆
本当はNC切削して一部レッドメタリック塗装のRLCカラーが良かったが16インチは設定が無い😭😭😭
それでも選定の当初より、かなり予算オーバーになりました(笑)
タイヤは185 55 16インチでコンフォートタイヤでは一番安いが、かなり評判の良いダンロップのLE MANS V、安いアジアンタイヤだと3万以上安く変えますが、そこだけは頑張りました(笑)
20220609221343642.jpg


ホイールコーティング



装着前の新品ホイールが汚れる前にブレーキダストや汚れの固着を防止する為のホイールのコーティングです。
今回は3年耐候を謳うホイール専用 ガラスコーティング剤を使います。
20本分入ってますがそんなに要りません😂
 


まずはしっかり洗浄して余計な油分を落して水分をしっかり乾燥!
使用済みホイールで普段からマメにきれいに清掃してるホイールなら鉄粉クリーナーで鉄粉だけはしっかり取り綺麗に洗浄する必要が有ります。
 


普段はたまの洗車のついでにカーシャンプーで軽く洗う程度で汚れもブレーキダスト(鉄粉)も溜まってるならリンレイのウルトラハードクリーナーのホイールタイヤ用がオススメ!
メーカー推進はスプレーして5分放置ですが、それだけでかなり落ちましたが、角やスポークに溜まりに溜まった激しい汚れは落ちない😅
ブラシ併用で擦りまくるとほぼ汚れとブレーキダスト(鉄粉)も落ちましたが、焼き付いたブレーキダストは落ちないので小さく千切った粘土クリーナーも併用して鉄粉除去をします。
かなり強力なので取扱説明書をしっかり読んで下さいね!
 


SA-20R はスポークが細いので表は付属のスティックを使って塗ってリムや裏はスポンジメインで塗って行きます。
デザインの複雑な表は3箇所に分けて塗って乾燥しない間に拭いてを繰り返します、表とリム面は一気に、スポークは4箇所に分けました。
20220713211705354.jpg

初期硬化に2時間、冬は4時間かかるので4本塗って一晩置いて乾燥させて2日かけて半日置いて4回コーティングして完全に乾燥させました、研磨剤入りのWAX等は完全硬化が終わる2週間以後にしてください。



普段は洗車の時にその上に更にCCウオーターゴールドのホイール用でメンテナンスして様子見て2年後位の涼しい時期にホイール外して徹底的に洗ってから本格的なコーティングをやる方向で。
 


ハブリング



ホイールを取り付けて行きますが、真円度が出るメーカー専用設計の純正ホイールとは違い汎用の社外品のアルミホイールはそのままでは真円度が出にくい事も有るのでハブリング装着を推進します。
ハブリングを装着するとセンターが出て振動やブレが出なくなり、ボルト4本で支える所をボルトとハブ全体で荷重を支えるのでスタッドボルトの保護にもオススメ!
シャトルはハブ径56mmでSA-20Rは65mmのハブリングが必要です。
費用は2500円から4500円程度、今回はWeds純正ハブリングを使用しました。


 


ホイールの交換作業



手持ちのフロアジャッキは化石レベルに古いので今回は低床のフロアジャッキを新調しました!
 


まずはタイヤストッパーを取り付けて万が一の際に車が動く事を防ぎます。
後輪右を交換する場合は前輪左側と対角線上に設置します。
ジャッキアップ前にホイールを少し緩め、ジャッキアップして完全に浮かして、ホイールナット外してノーマルと交換です。



めちゃくちゃ悩んだロックナット!



最初考えたのは見た目の良いレッドアルマイトの鍛造アルミナット、しかし鍛造と言え耐久性と安全性が課題、特にレッドアルマイトは退色しやすし、鍛造でもアルミは簡単に破壊して盗難されるので防犯性が低い、軽量スチールにクロモリも見栄えの良いものは高いし防犯性能が微妙、特殊工具を使えば簡単に外せます。

防犯性を考えたらマックガードのハイセキュリティ一択だが、ナット4個に約1万3000円と値段もめちゃくちゃ高いし、他3個をデザイン性重視のナットにするとマックガードがめっちゃ浮くし...
高級ホイールでも無いし、中途半端な16インチの4Hで更に6.5J+50とかマニアックなサイズが狙われるか?と考えたら一般的なロックナットでも良い気はするが、パクられたら簡単に買えない値段なので散々悩みましたよ。



結局防犯性優先でマックガード ウルトラハイセキュリティ購入!


ロックナットは悩みに悩んで、見た目より防犯性を最重視してマックガードのウルトラハイセキュリティ投入!
一般的なロックナットは素人の盗難は防げても、プロには全く無意味。
普通のマックガードも特殊工具を使えば素人でも時間掛ければ外せますが、マックガードのウルトラハイセキュリティは特集工具を使っても、そう簡単には外せないように外周がリング状になってて空回りする構造なので安心です!
まあ、何やってもプロが本気出せばパクられてしまいますがね。
20220521185430885.jpg 



マックガード ウルトラハイセキュリティの注意点!



鍵部分が内側の特殊な模様でパターン数もかなり多く、特殊工具対策で外周も回る構造なのでセキュリテイ性は最強ですが、その分鍵となる専用キーを紛失するとかなり大変、ディーラーや自動車整備工場では簡単に外せないので別途鍵のプロに頼む事が多く工賃がかなり高額になります。
マックガードを購入するとユーザー登録の用紙が入ってるので、ちゃんと登録してると素早くキーの再発行してもらえますが、ユーザー登録をしてないと紛失した時に身分証明等提出等で時間も手間もかかり、かなり面倒ですのでキチンと登録してください!
車検やメンテナンス、タイヤ交換にパンク修理にも必ずキーが必要なのでキーは社内のできる限り分かり辛い所に隠して保管をおすすめします、2個付属なのでもう一個は自宅にユーザー登録証と同時に保管が良いかな。
それとインパクトレンチは鍵部分が壊れるので厳禁です!
20220521195111106.jpg


取り付けはまず4本手で締めて、ホイール用クロスレンチで対角線に均一に軽く締め込んで行きます。
ジャッキを下ろしてある程度まで対角線に均一に締め込みます。20220713212909038.jpg


仕上げにSHUTTLE指定の11kgに均一にトルクレンチを合わせてきっちり対角線でカチンと音がするまで締め込んで行き取り付けます。
このトルクレンチは評判も良くショート14・17mm ロング/19・21mmに延長のエクステンションバーにプラのケースも付属してるのでオススメです。
トルクレンチは緩める方向に使うと計測が狂い校正が必要になるので厳禁です!
50km~100km走ったら11kgで緩みの確認に増し締めして下さいね!😊
 


インチアップ時のメーター誤差に注意!


純正と同じサイズのホイール&タイヤに変更で有れば問題ないが、インチアップしてるとスピードメーターに狂いが出るので計算して誤差を頭に入れる必要が有ります。
タイヤ外径・メーター誤差計算機で計算しました。https://tireshop4u.jp/html/page4.html
私の場合の速度誤差は100Km/h時に+1.1kmの僅かな誤差でした。
SnapCrab_NoName_2022-6-7_17-16-3_No-00.jpg



取り付け完了!めっちゃ格好良い(≧∇≦)b
プレミアムクリスタルレッドのボディにブラックの前後グリルにウォースブラッククリアーのホイールは見栄えはめちゃくちゃ格好良いと自画自賛😆
でもホイールアーチに隙間が多すぎ!速攻で全長式車高調と減衰力コントローラー入れたいが、色々買い込んでしまってるのでもう無理、出来れは来年末の真冬までには車高調付けたいですね😅
20220713214041318.jpg


重量は標準のスチールホイールが7.7kgでSA20Rは6.34とkgと1本約1.4kgの軽量化!4本で5.6kgも軽い!
タイヤ込みで実測してもノーマル185/60/15の15.1kgに対して185/55/15で13.9kgと1.2kgの軽量化!
4本4.8kgの軽量化は燃費アップ、運動性能アップに結構効くと思いますが納車日に渋滞の中帰宅して翌朝には速攻で交換したから違いは全く分からないですね🤣🤣🤣

LEMANSⅤのタイヤは評判通りで、既に700km近く走ってますが期待以上に静かで乗り心地も結構良くてグリップも悪く無くて大満足!WISHの安物タイヤ205/45/17だと名阪国道がめちゃくちゃうるさかったが、これは嘘のように静かでかなり快適でした!
乗り心地は車高調と純正なので比較出来ないがかなり良いとは思います。
20220713220015173.jpg


めっちゃ気に入ってるが、かなり埃や汚れが目立つし、洗車が大変ですね🤣



まだ車ネタは続きます(笑)


ブログランキングに参加しております。
クリックよろしくお願いします😊✨
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2022-07-13 : HONDA SHUTTLE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

19年ぶりの新車HONDA SHUTTLE シャトル納車!

19年ぶりの新車HONDA SHUTTLE ホンダ シャトルがやっと納車されました!


コロナ禍に契約した車が当初4ヶ月弱の納車待ちで、もし半月納期が遅れると車検が切れる...
しかし工場の稼働率が戻り奇跡的に3ヶ月弱に1ヶ月短縮されて納車されました😊
カラーはプレミアムクリスタルレッドメタリックを選択!めっちゃ良い色です♪
納車された土曜の夜中にはナビ付けて翌朝にはホイールも交換してシャトルが作られたホンダの鈴鹿製作所まで慣らしも兼ねて350kmほどドライブして来ました😊
通勤無しの10日間で既に550km走ってます🤣🤣🤣



今まで19年乗って来たのはトヨタの初代WISH!


今まで娘が生まれるのに合わせ買ったWISHの1.8 Sパッケージは初新車で19年乗って来ました。
車歴はCARINA ED→CORONA EXiV→SERA(ガルウィング!)→LEGACY→WISH(初新車!)
収納も多く荷物も沢山積め、釣具にボートにフローター、もちろんロードバイクも問題無く積め、イザとなれば短距離なら7人乗れ、山道走っても過度のロールも無くて安定するローハイトの5ナンバーミニバンで狭い道も問題なく走れて、パワーもトルクも余裕は無いが日常生活で全く困らない程度には有り、大きな不満は特に今まで何も無かったので19年乗って来ました。


しかし、この夏の車検で19年15万km超え、215/45/17タイヤ2本交換、減ったFブレーキパットBオイルにATF、Eオイルにフィルター、弱ったバッテリーも交換時期、ドライブシャフトブーツも細かい亀裂が入り出して交換時期、2セット目のTEIN車高調もショックがかなり抜けて来てるし、エアコンの効きも少し悪く色々お金が掛かりそうで買い替えを少し検討を始めました。

娘も大学生になり、一緒に出かける事が減り今以上に大きな車は不要、SUVには全く興味無いし、背の高い大きなミニバンは不要、ローハイトミニバンで困った事は一度も無かったし、狭い道も走るので同サイズ位の5ナンバーで今まで通りに週1の休みで多めの食料品中心の買い物、ホームセンター等の大きな荷物が過不足無く積めて、奥さんの実家への帰省への際の大量の荷物とロードバイク一式が全部同時に積めたらそれで良い。
トヨタ ウィッシュ


時代の大きな変化


しかし、時代が大きく変わり、19年前はHONDA STREAMがローハイトミニバンの基礎を築き、トヨタがパクリ😅 WISHが全ての車の販売台数で1位の時期も有った位にあれだけ大ブームだったローハイトミニバンが完全に絶滅し、今やSUVとミニバンが全盛で5ナンバーステーションワゴンも壊滅状態でホンダ シャトルと、既に3ナンバー化してカローラツーリングとして新型が出てるが社用車としてのビジネス需要のために旧型が残されてる更に古い設計のトヨタのカローラフィールダーのみで他は全て3ナンバーの大型化してしまい選択肢はシャトルのみ...
かなり狭い道を走る事も多いので3ナンバーは要らないんですよね。

ホンダ シャトルも沢山台数が売れてる訳では無いが、販売継続に全く問題ないレベルの台数は着実に売れてるのに、HONDAのEVへの移行の為の車種削減、資本の集中化の煽りを食いODYSSEY等と共にモデルチェンジを行わずにディーラーも驚くまさかの夏で生産終了が決定で、この機会を逃すと5ナンバーワゴンは当分出ないのは確定なので情報収集開始。

シャトルは5ナンバーのコンパクトカー、フィットの3世代目をベースにステーションワゴン化して、程よい大きさなのにクラスを超えた巨大なラゲッジスペースで見た目もかなり好みで前からかなり気にはなってましたし、次フルモデルチェンジし、最新のHONDA SENSINGが搭載されたら時期を見て買い替えるつもりでした。

見積もりを取り始めた3月前半には納期1ヶ月半程度だったのに、皆さん考える事は同じで2週間ちょっとで、あっという間に納車待ちが4ヶ月弱に😓
値引き交渉するのに同じ系列では無くて、違う系列の代理店の複数店舗で見積を取り、最後に回った店の営業担当の対応が非常に良くやる気満々!値引きも全く不満の無い値段だったので、極近所のホンダで買わずに混んでると30分以上軽くかかる店で翌日には契約しました🤗
20220513194606048.jpg


買ったのはシャトルのGグレード


昔は趣味の為に毎週土曜日に仕事終わってから夜に高速で往復120km通ってたので日曜の家族での買い物含め、月に最低700kmは軽く走ってたが、現在の趣味はロードのみ。(膝を痛めてロードはほとんど乗れてませんが😓)
通勤は近所なので歩きかロード、仕事に行けば軽トラなので基本自家用車は日曜の家族での食料品等の買い物位しか車に乗らないし、特にコロナ禍に入ってから県外には用事が無ければ出なかったので市内中心で2年で6000km、年3000km。
新車買って最初はテンション上がってますが、落ち着けばめちゃくちゃ良く走って倍でも年6000km程度かな?
WISHと同等に長く長く乗る予定でハイブリッドも考えたが何もついてないベーシック仕様のガソリンGグレードに欲しいオプション全部組むとガソリン仕様に対し、ハイブリッドXの場合でガソリン車に+約25万の加算とそこまで高くは無い。
装備の内容もGより全体で上がるので実質的な価格差は更に減る。
そこで私には大問題のバッテリー寿命をデイーラーに聞くと基本週1で乗って距離を走らない場合10年持たない程度の予想でシャトルの場合は駆動用バッテリーが工賃別で約38万!+工賃...
ガソリン200円超でも私はコスト的に全く割に合わないし距離を走らないのに途中で駆動用バッテリーの交換必須のハイブリッドは逆に環境破壊なのでハイブリッドは即却下!

購入したのはハイブリッドZでもハイブリッドXでもなくてGのホンダ センシングの1.5L i-VTECのガソリン車!
シャトルは車体のみの価格でガソリンのGは180万~ハイブリッドZの260万円まで。
ハイブリッドは3グレード有るのにガソリン車は1グレードしか有りません(-_-;)
前がHIDヘッドライトなのでLEDヘッドライトは必須!GにLEDヘッドライト、スマートキー等のセットオプション+マットに特別色のプレミアムクリスタルレッドメタリック+5万5000+登録費用に地方で変わる法定費用で230万+α位からがスタート。
ガソリン仕様のXが有ればそれ買ってましたね。
(ホイールにナビやドラレコ等等は別途社外品を購入して自分で取り付け。)


セーフティーサポートのホンダセンシング(HONDA SENSING)


運転支援システムのホンダ センシングはかなり便利!
WISHはABSとエアバッグ、HIDオートライトがハイテク装備でしたから🤣

1.衝突軽減ブレーキCMBS
衝突軽減ブレーキ(CMBS)

2.誤発進抑制機能(シャトルは前進のみ)
誤発進抑制機能

3.歩行者事故低減ステアリング
歩行者事故低減ステアリング

4.路外逸脱抑制機能
路外逸脱抑制機能

5.アダプティブ・クルーズ・コントロールAAC(シャトルは30km以上)
アダプティブクルーズコントロール(ACC)

6.車線維持支援システムLKAS
車線維持支援システム(LKAS)

7.先行車発進お知らせ機能
先行車発進お知らせ機能

8.標識認識機能
標識認識機能

9.オートハイビーム(LEDヘッドライト装着車のみ)
オートハイビーム

1.2.3は普通に安全に走ってると分からない機能なのでまだ全く未体験。
4.は車線を踏むと警告としてくれます。(センサー感知レベルは調整可能)
5.6.のAACとLKASはめちゃくちゃ便利!
高速や有料道路等で例えば80Kmに設定すればペダルから足を離してると80kmを維持して前車との車間も4段階で調整可能でずっと前車を追随してくれ、ハンドルも自動制御で車線維持をしてくれるので長距離の疲れがかなり軽減されますね!
ただし、下りで斜度が高いと平気で設定スピードを超えるので油断は禁物です!🚫
7.は全ての状況で反応する訳ではないが結構教えてくれますね。
8.の標識認識はメーター内に速度規制や追い越し禁止などの標識がでるので安全運転に繋がりますね!
9.のオートハイビームは便利ではあるが、ハイビームになるタイミングが結構遅いので私はあんまり使わないかな?


追加で装着したメーカーオプション

メーカーオプションは下記が全て1パッケージのセット(個別では選べません!)
私は必須のLEDヘッドライト&LEDフォグライト+自動防眩ルームミラー+オートハイビーム
前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム〈前席/後席対応〉
Hondaスマートキーシステム〈キー2個付〉&パワースイッチ
プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー
IRカット(遮熱)フロントドア・フロントウィンドウガラス
ナビ装着用スペシャルパッケージ(4スピーカー+配線+GPSアンテナTVアンテナ2本)
+ETC車載器(純正ナビゲーション連動対応Panasonic製)



追加したデーラーオプション 

フロアカーペットマット プレミアム(ブラック/Exマット、ヒールパッド付)F.Rセット
ドアバイザー フロント・リア用 左右4枚セット
本皮ステアリングホイールカバー ブラック
ラゲッジイルミネーション LEDホワイト照明(テールゲート開閉連動)/左右セット
LEDダウンライト

8インチナビ取り付けパネル(車両に付属は7インチ用です)
ナビ取り付け金具(オーディオレスには金具が付属しません!)


Moduloフルエアロ&外装(画像はホンダ公式から拝借)
ロアスカート 
デイライトのLEDビームライト付きの通称リップスポイラーですね。
これは絶対に付けたかったオプションですね!
ロアスカート(フロント用)


テールゲートスポイラー 
純正より後方に結構長くなるのでこれも絶対付けたかったです。
テールゲートスポイラー


無限製のテールゲートスポイラーも有ります。
シャトルには無限の設定がありますが純正の上に穴開けて追加取り付けタイプでドンと乗って結構ハデで目立つので、かなり悩んで、純正にしました、どうしても欲しくなれば後から買って自分で加工して付けます(笑)
SnapCrab_NoName_2022-6-6_16-11-31_No-00.jpg


ブラックのフロントグリル!
これは結果的にプレミアムクリスタルレッドメタリックにめちゃくちゃ似合うので付けて良かった🤗
フロントグリル


リアライセンスガーニッシュ
純正のボディ同色のレッドからブラックに変更ですがこれもプレミアムクリスタルレッドメタリックレッドに合うので付けて良かったですね🤗
リアライセンスガーニッシュ


マッドガード
まあ、見た目の良い大型の泥除けですね(笑)
 


内装オプション
LEDダウンライト
スモールランプに連動してホワイトLEDが点灯し、シフトノブ周辺やカップホルダーをさりげなく照らします。
ON/OFFスイッチ付き。
走行中は照明が全く気にならないダウンライトで、カップホルダー周辺をスポット的にほんのり照らしてくれて、悩みましたが、これは付けて良かったですね!
LEDダウンライト


ラゲッジイルミネーション
テールゲートオープンに連動し、ホワイトLEDが点灯。トノカバー装着時も荷室を明るく照らします。
これは絶対に必須ですね!
ラゲッジイルミネーション


タイヤは185 60 15インチ、スチールホイール+ホイールキャップ(^_^;)
Z標準の16インチアルミなら当分それで良いけどこれはデザイン的に全く好みでは無いですね...
速攻で交換しました😁
20220705172009600.jpg


内装は高級感は無いがチープ感も特に無い感じで全く悪くは有りません。
フロント周りの収納はコンソール収納が一段、サイドポケットがドリンクホルダー程度の小容量、センターコンソールのドリンクホルダーに深めの収納と全体的に収納はローハイトのミニバンと比べたら少なめ、コンパクトサイズの5ナンバーステーションワゴンタイプのボディサイズを考えたらこんな物かな?

20220705170909401.jpg


車格にしてはかなり広いトランクルームはかなりの荷物が詰めて高さも低いのでかなり使いやすいですね。
20220705173835813.jpg


ちろんロードが楽に積めます!
カタログにTREKのクロス2台の積載が載ってるからシャトルを買ったんですから!
大きな荷物


トランク下はかなり深めの収納と、奥はハイブリッドはバッテリー搭載の部分がガソリン車はここも収納になってるのでかなり色々積めますね!
20220705174504004.jpg


更に下にはパンク修理剤と電動コンプレッサーに前の牽引フックが収まってます。
最近はほぼ全部の車がテンパータイヤ(予備タイヤ)は無く、タイヤ交換では無くてシーラントとコンプレッサーで応急補修してくれとの対応なので、大きな穴のパンクやサイドカットは完全終了!JAF等に頼ってくれと説明書に書いてます😅
更にシーラント使うとパンク修理が不可能になりタイヤ交換になる場合も有るので、可能な限り付属パンク修理剤は使わずにガソリンスタンドやディーラーにカーショップでのパンク修理をオススメします!
(シーラント使用の場合パンクの本修理の際シーラント撤去費用がかかる場合も、シーラント自体も高い!)
パンタグラフ式ジャッキはこの手前に収納されてます😊
20220705174907867.jpg


後部座席は1段だけ角度変更可能、ワンタッチで跳ね上がり背の高い倒れて困る荷物などを積む事が出来ます。



メーター類はハイブリッドとは違いますがこんな感じです。
明るくて見やすいですね♪
20220705175344022.jpg


右のマルチインフォメーションディスプレイに色々表示出来ます。
距離に燃費に航行可能距離、平均車速、経過時間に標識情報等が切り替えできます。
20220705175849747.jpg


車両設定ではホンダセンシングの設定やキーレスにアンサーバックやライト類、細かくカスタマイズが出来て、デフォルトではオフですがエンジン切って外に出て離れたらロックが掛かるオートロックも設定出来ますね🤗



早速走ってみました!


今まで乗ってた初期型TOYOTA WISHは1.8Lガソリンエンジンで132PSトルク17.3kg/4200rpm 
1300kg÷132PS パワーウェイトレシオ9.85kg/PS
215/45の17インチのかなり安い重いエントリーアルミホイールと安物タイヤに車高調、外部アンプ、5枚全部のドアのデッドニング+αフロアのデッドニングでかなりの重量アップ(^_^;)
パワーは日常生活には必要十分、山間部は余裕は無いが特に困る事一切は無かった!


シャトルG L15B i-VTECエンジン

搭載されるガソリンエンジンL15B i-VTECエンジンは1.5L 直噴 DOHC i-VTEC129PSトルク15.6kg/4600rpm(intelligent-Variable valve Timing and lift Electronic Control system)の略で高知能連続可変バルブタイミング・リフト機構でインテグラやシビックのB16Aで初搭載されたエンジンの発展形ですが、これは完全に燃費重視のエンジンとなってますね。
1130kgと比較的軽量なシャーシに129PS=パワーウエイトレシオ8.76kg/p
1.5L 直噴 DOHC i-VTECはWISHとほぼ同等の馬力に11%トルクが落ちるが軽いって正義!
まだ納車から10日で走行距離550km弱でまだまだ慣らし中なので、ある程度まで回して走っただけですが、回すと少しエンジン音は響きますが通常走行では十分静か、決してパワフルでは無いが、それでも1.5Lで129psと車重も1,130kgと軽いので普通に走るには十二分なパワーですね!WISHより早い😆
始めてのCVTはトルコンとは違い、シフトチェンジが無いので最初は違和感は有ったが直ぐ慣れました。
Dだと少したるいがSモードだと少し高回転を使い走るのでおっさんが少し飛ばして走るには十分なパワー!
ホイールベースはWISHが2,750mm最小回転半径5.4m(21/45 17インチ )
シャトルが2,530mmで最小回転半径が5.2m(185/55 16インチ )今までより小回りも効きますね。
20220704180629670.jpg


足回りはドイツのザックス社のダンパーが入ってて、名阪国道に三重の山道、阪奈道路を5周したがセンタータンクレイアウトも相まってか?かなりロールも少なくて粘ってくれて少しハイペースで流す分には全然悪くない!
が、飛ばすと今までの車高調入れてたWISHに比べたらやはりね...
もうお金全くないけど早く車高調入れたいですね😁



LEDライトはWISHのHIDバルブを一回も交換しなかった時よりハッキリと明るくて、LEDフォグランプも相まって雨もかなり見やすいですね!
ライト類はウインカー以外ルームランプ含めて全てLEDとなってますので球切れの心配は少ないですね!



比較対象が19年前のWISHなのですが、運転席まわりの収納がドリンクホルダー含め寂しいのと、ハイブリッドとの装備の格差が気に食わない程度で(追加できない!)大きな不満は今のところ何も無いですね♪
ほほイメージ通りで大満足してます😊

時間が取れないから一気には無理ですが、少しずつSHUTTLEをカスタマイズして行きます!
19年ぶりの車購入なので当分は完全に車ネタになりますが、しばらくはお付き合いくださいw


ブログランキングに参加しております。
クリックよろしくお願いします😊✨
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2022-07-06 : ホンダ シャトル : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

GWのリーブル グループライドがバーストで瞬殺2.5kmで終了😭



お久しぶりです、仕事も他も色々と忙しくてブログは放置してますが何とか生きてます。
今回集合して即離脱してご迷惑かけたshunさん、お二人もすいませんでした😥

膝と足底筋膜炎は相変わらず痛くなる時も有るが、激しく悪化も大きく改善もせずに現状維持かな?
ぼちぼち短距離~40km程度でリハビリライドを続けてます。

今回はGWのリーブルパンライドに向けてヒビ入りまくりのGP5000TLチューブレスをやっと手に入ったGP5000TRチューブレスレディーにGWの少し前に交換しました!交換まで今回はパンクは全く無しのノートラブルでした🤗



交換はTlよりは少しマシですが新品GP5000はやはりかなり硬い!最後はタイヤレバー入れて少し強引にやらないと無理でしたが3回目の交換なので少し慣れました(^_^;)
ビートはハンドポンプでも楽に簡単に上がりましたね🤗



問題は初のチューブレスレディタイヤですが、リアだけ微妙にエアーが抜けて翌朝にはかなり減る、横にして色んな角度でぐるぐる回してシーラント浸透させたり色々やったがやはり減るペースがまだ少し速い(;´Д`)
GWの本番の手前でこれは不味いとシーラントをもう少し追加してビートを一度落としてホイールを色々な角度に寝かして回してシーラントをまんべんなく浸透させてから空気を入れて、また色々な角度に回してやっと普通レベルに落ち着きました。



GWのリーブルのパングループライド当日、朝は一桁気温なので服装にかなり迷い、春秋物にウインドブレーカー着て県道まで出てかなり良いお天気でこれは体が暖まれば直ぐ不要になるなと一旦帰って脱ぎました。
めっちゃ良いお天気でテンションMAXで気持ち良く走ってたが、集合場所直前の駐車場内が少しややこしく少しルート外して戻る時に段差が有ったが、チューブレスだし、時間ギリギリだったので少し強引かとも思いながら行けると思ったが甘かった!

プシュ~!と言う音と共にエアーが抜けてタイヤを見るとバースト!集合場所に歩いて行きとりあえずチューブを入れたがバーストが余りに派手過ぎてこれはアウト!自宅出て数キロでリタイアしました😭😭😭



とりあえずチューブ入れて皆さんを見送り私は途中離脱で帰宅。




帰りに確認すると、段差のコンクリートの角に面取りの無いめちゃくちゃ鋭角なコンクリートでチューブレスでもこれは無理ですね😅



とりあえず朝イチで郡山のキタサイクルに在庫を問い合わせたら在庫が有ったので取り置きして貰いました!
前回はキタサイクルの店頭在庫のラスト1セット!今回は入荷未定のハズが突然入荷して入ったばかりの所でゲット!こんな所だけは運が良い😥
また万が一バーストして予備が無いのは困るので予備も含めて2本購入して来ましたよ😅



見たく無くてビビってたのがカーボンホイール、一番安いエントリーホイールと言え、Fだけで今の車のアルミホイール4本より高くて割れてたら簡単に買える値段では無いし、予備のディスクブレーキのホイールなんか持って無いのでかなりビビリました😅
かなり見ましたが何とか傷だけで済んで割れは無くて一安心です!



少し用事を済ませて、午後から手早くタイヤ交換!チューブレスタイヤの交換にももう慣れました😆



午後からロングも無理なので近場のカー用品店によりながら見積もりを取り、天理を経由して朝に叶わなかったので、おなじみの石窯パンのGRECOへ閉店ぎりぎりに到着!



帰りをどうしようか?王寺を回ってたらチキンタツタの竜田揚げの語源の竜田川で鯉のぼりが挙げられてて子供の日が近いのを思い出しました(笑)
我が家は娘なので😅



半年振りの1日ライド出来た日にトラブルで中途半端なライドの最後に平坦走ってもなんだかな~と思い、まだ緩い白石畑峠の椿井側を一年半振りにえっちらおっちらとよちよち歩きレベルでPRの倍ぐらいのペースでヒルクライム。
平坦予定で既にボトルはほぼ空だったので途中自販機で休憩したが他は足つきなしで登りきれて一安心。
反対は鬼の20%超えの斜度の激坂なので脚付き無しとか絶対無理なハードコースです~




帰りに法隆寺側でぼちぼち綺麗な夜景見れたからまだ良かったです🤗


お誘いしてもらったのにご迷惑かてたshunさんとお仲間さんたち、ご迷惑かけてしてすいませんでした
次の今年3回目の連休は多分盆休み、多分和歌山かな?
仕事頑張って少しでも時間作って出来るだけライドして早く筋力体力を取り戻したいですね!
とりあえず足底筋膜炎は一旦治療が終わったので、また時間作って今度は膝の治療に通いたいです。


ブログランキングに参加しております。
クリックよろしくお願いします😊✨
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





テーマ : 自転車
ジャンル : ブログ

2022-05-08 : ロードバイク ロングライド : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

リカンベントバイクも参加の大正池リハビリライド!



大正池ライドにご参加下さったみなさん、本当にありがとうございました\(^o^)/

足底筋膜炎が悪化して来てるのに加えて更にぎっくり腰にもなり更に更にロードを離脱する始末...
足底筋膜炎はセカンドオピニオンで別の病院で予約を入れて体外衝撃波と言う県でも1箇所しか取り扱いの無い体外衝撃波治療方の予約を入れましたよ(T_T)

ぎっくり腰はかなり良くなり、奥さんに日曜日午前中リハビリライドの許可を得ました。
どこに行こうか考えてると、じ~さんに嵐山ライドにお誘いを受けましたが110kmあるので午前中に帰るのは厳しいですと伝えると大正池はどうですか?とお誘いを受けて大正池なら距離的に半分位なので大正池に決定!
maさんが間に合って参加できたらと言う感じで、とりあえずはじ~さん二人は確定!
と思ってたらshunさんから連絡が来てもう少し遅い時間にスタートなら参加したいとの事で、じ~さんに連絡するともう寝てるのか?回答が無い、その間にリカンベントバイク乗りのえむきゅうさんから連絡が来て参加希望とのことで、更にじ~さんに連絡すると回答無いので完全に寝てるな🤣
とりあえず時間変更をmaさんに連絡取ると、こちらは連絡が付いた😉
という事でどんどんと人数が増えて5人になりました\(^o^)/

朝出る時に服が迷った、冬物では暑いだろうし、春秋物だと朝は寒そうだし、散々まよって春秋物でインナーはおたふく手袋のアミアミのファーストレイヤーのインナーでスタート。
スタートして予想外に曇天で風も強くて寒くてウインドブレーカーを取りに帰るか悩んだが帰りに邪魔になるので我慢🥶



途中でShunさんと合流。
まだ身体が温まって無いから寒い寒い🥶



ローソンで集合。
初めて止まってるリカンベントバイクを見るが思ってたよりデカイ!チェーン長い!



初めてマジマジとリカンベントバイクが走る姿を見ましたが身体がめちゃくちゃ硬い私には乗れそうに無いな(^_^;)



住宅街のまあまあキツイ登りですでに遅れて待ってもらい貧脚ぶりを披露してました🤣🤣🤣
電光掲示板を過ぎたらSTRAVAのセグメントの計測スタート!
皆さん猛ダッシュして登って行きあっと言う間に見えなくなりましたよ😆
途中の有名な○○屋敷が家事で燃えててびっくり!



私は和歌山ライドを除けば、多分一年近く山登って無いし、大正池は2回目3年ぶりなので最後まで脚付き無しが目標なのでタイムなんか無視で淡々とゆっくり登り、Shunさんもお付き合いしていただいで登ってると、なんとフロワーのシロさんも合流!
当初はソロライドの予定がとうとう6台の大所帯になりました!



先行グループも降りてきて合流してご褒美の景色を眺めてパシャリ!
なんとか脚付き無しで登り切れました!





その後下ってローソンで休憩してたが風も強くて寒かった~
でも帰りは晴れて来て、良いお天気に変わり景色も良くて大満足!少し暑い位になりました!



もっと走りたかったが木津川CRの入り口で奈良組二人は離脱しお別れしました。



帰りに少し寄り道してパシャリ!





帰りにshunさんと自販機前で休憩して自転車談義して帰路に着きました。
お誘い頂いたじ~さんとmaさん、参加して頂いたshunさんとえむきゅうさん、飛び入り参加のシロさん、皆さん本当に有難うございました、久しぶりのライドでめちゃくちゃ疲れたし、膝も痛くて足底筋膜炎も悪化したがめちゃくちゃ楽しいリハビリライドになりました\(^o^)/

ぜひまたよろしくおねがいします🙏

今週から金曜日隔週で体外衝撃波治療に病院に通い3回1セットで治療して行きます。
早くロード本格復帰したいです😭

ブログランキングに参加しております。
クリックよろしくお願いします😊✨
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2022-03-30 : ヒルクライム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ライド用カメラにSONY RX100M5A購入!

ロードバイクのライド用に新たなカメラ購入!


こんにちは!足底筋膜炎がなかなか治らずロードをまだお休み中のKAZUです。
整形外科で出された薬飲んでテーピングとストレッチにマッサージを頑張って治療中です。

かなり昔からカメラには興味は有ったが、tamnさん、まさぶーさん、CAAD10²さん、よすけさんを始め複数のカメラ持ちのフォローさんの影響で去年の夏前からお金を貯めてミラーレス一眼とコンデジで悩みに悩んで新たにカメラを買いました。
デジタルカメラには色々種類が有り小型のコンデジと言われるデジタルカメラから、本格的なミラーレス一眼や、更に大型の一眼レフと言われる物まで色々有ります。

目次
1.需要なのがセンサーサイズ
2. デジタルカメラのジャンル
3. ライド向きなカメラは?
4. 複数有るDSC-RX100シリーズの中でどれを買うのか?
5..現在製造してる現行DSC-RX100シリーズ3機種
6. RX100M5A購入!
7. RX100の解説本
8.購入したRX100のアクセサリー.
9.スマホへの画像転送のやり方
10..RX100M5Aを使って見て
10.RX100M5Aの撮影写真


1.重要なのがセンサーサイズ


高画質なデジタルカメラは、レンズとセンサーサイズの大きさが重要で、センサーが大きな物ほど取り込める情報量が多いので高画質で画角も広くなり、暗いシーンにも強く、対象物にピントを合わせて背景をぼかし綺麗なボケ感を出せます。
一般的なスマートフォンは1/2.3型の小型センサーで安いデジタルカメラもサイズが同じです。
(画像はSONYの場合で他社には4/3やマイクロフォーサーズ等色々規格が有ります)
APS-Cやフルサイズはセンサーが大きく高画質なのでトリミングしても画質を維持しやすいです。
イメージセンサーの主要サイズとは


2.デジタルカメラのジャンル


1.コンパクトデジタルカメラ

コンデジと呼ばれるジャンルでレンズ交換出来ない分、小型でポケットにも入ります。
1/2.3型の小型センサーの2万位~上は一回り大きなコンデジサイズのボディにフルサイズのセンサー搭載の化け物SONYのRX1RM2の40万近いものまで物凄い値段の幅も画質の幅も有りますます。
コンパクトなボデイに1インチセンサー搭載のSONY RX100シリーズや、CANON PowerShot G7 X Mark IIII、単焦点レンズでズームが出来ないが大型のAPS-Cセンサー搭載のRICOH GRⅢが人気です。



2.ミラーレス一眼カメラ

昨今は一眼レフカメラからミラーを取り除きコンパクト化を進めたミラーレス一眼が主流になって来てて、単焦点の明るいレンズから超望遠の長いレンズまで自在にレンズ交換が出来るので腕が有れば狙った写真が撮れます!
エントリークラスだと小型軽量でコンパクトなモデルが有るので、画質とレンズ交換を優先するならこのクラスになり、センサーはマイクロフォーサーズAPS-C、高価格帯のフルサイズセンサーまで多種多様。



3.一番本格的なのが一眼レフカメラ

昔ながら構造でファインダー内部にミラーやペンタプリズムが有るのでその分高さが有り、最も重くて大型ですがレンズに映る映像がそのままファインダーで確認出来ます。
エントリークラスからから最高画質の高価格帯まで揃いますが、一番重くて大きいのでライドに持ち運びするには辛い(^_^;)
センサーはエントリーはAPS-Cで高価格帯はフルサイズが中心。



3.ライド向きのカメラは?


ミラーレスか大きめの1インチセンサーのコンデジか?
予算は去年の夏前から貯めて来た貯金とコツコツ小物を売払い+臨時収入が少し有ったので10万まで+最悪残りはカード分割、高価格帯のコンデジとエントリーモデルのミラーレスが射程圏内に入ります。
正直かなり迷いました、完全なド素人なので少しずつ合間を見て勉強して、予算と使用目的を私なりにかなり考えましたが、1インチセンサーのコンデジでも初心者には十分事足りるけど、ミラーレス一眼はマイクロフォーサーズやAPS-Cサイズのセンサーで更に高画質化と何よりレンズを自由自在に交換出来るのが魅力!そして何より格好良い😁
(レンズ沼と言われる深い深い沼も存在しますが...)
ミラーレス一眼で考えて迷ったのはエントリークラスの比較的小さいOLYMPUSのOM-D E-M10 MarkIVのシルバー!
10万切る値段で予算内、マイクロファーザーズで画質も性能も十分!シルバーのノスタルジックな見た目も良い!

しかし、私の場合は連休は大型連休のみで年数回日曜は家族サービスなので1日ライド出来る休みや昼間走れる時間がほぼ取れない私が軽いミラーレスと軽いレンズを組み合わせたとしても仕事終わってのナイトライドや、家族でのショッピングモール中心の買い物等のお出かけにミラーレスを持ち運びするか?と考えたら多分あまり持ち歩かないし、そうなるとミラーレス一眼を使うタイミングが極端に少ないので宝の持ち腐れになるのは目に見えてる😅
月1回でも連休が取れる環境ならミラーレスを買ますが散々購入前日まで悩んで、やはり私はコンパクトで普段から気軽に持ち運べ、サイズの割に画質の良いローディーに人気モデルの高価格帯のコンデジSONY RX100シリーズに決定!

 



4.複数有るDSC-RX100シリーズの中でどれを買うのか?


RX100は少し前まで歴代の複数の機種が並行販売されてましたが、コロナ禍の半導体不足の影響か?
次々と製造終了となり現在は下記の3種類のみ製造してます。
2022年3月現在ソニーのカメラは半導体不足から多数が受注停止になり、売り切れ続出してます。
量販店での販売再開はモデルによりますが店員さんの話ではGW以降が濃厚らしいです。
でも製造終了の初代RX100からM6まで未だに通販市場には新品が残ってて探せば買えます!

DSC-RX100シリーズ現行機3種類の比較表
  
機種名  RX100M3RX100M5ARX100M7
画素数      2010万画素      210万画素210万画素    
センサー      1型裏面照射型CMOSセンサー             1型積層型CMOSセンサー             1型積層型CMOSセンサー             
AF性能25点コントラストAF 315点像面位相差AF+
25点コントラストAF         
357点像面位相差AF+
425点コントラストAF         
連射性能10枚/秒24枚/秒20枚/秒
ブラックアウトフリー連続撮影
90コマ/秒ワンショット連続撮影
レンズ24mm~70mm
F1.8~2.8
24mm~70mm
F1.8~2.8
24mm~200mm
F2.8~4.5
動画性能フルHD動画4K動画(約5分)4K動画
ファインダー144万ドット有機EL235万ドット有機EL235万ドット
ワンタッチポップアップ          
Wi-Fi転送Wi-Fi転送Wi-Fi転送Wi-Fi転送
チルト液晶180°チルト液晶180°チルト液晶タッチトラッキング自撮り対応
180°チルト液晶
外部マイク端子無し無し有り
NDフィルター有り有り無し
Bluetooth 無し 無し有り
 


5.現在製造してる現行DSC-RX100シリーズ3機種

RX100III(DSC-RX100M3)2014年5月30日 発売。


RX100で現在製造されて中では最も古く安いモデルですが1インチセンサーを搭載してて明るい24mm~70mm F1.8~2.8のZEISSのT*レンズにEVF(Electronic View Finder)も搭載されてるので高速AF不要、高速連写も不要、4K動画不要なら一番安く買えます。
NDフィルター【Neutral Density(ニュートラル・デンシティー)】も内蔵されてます。
スナップ写真撮影には画質も全く問題なく価格は6万~7万円辺でコスパ最重視ならこれ!


 


RX100V(DSC-RX100M5A) 2018年7月13日
M5AはM6より後に発売されたM5のマイナーチェンジ版でM5にM6の技術を投入したモデル。
明るい24mm~70mm F1.8~2.8レンズで夜間撮影にも強く、M7よりボケ感を出せます。
M3の倍以上の枚数の高速連写に0.05秒高速AFに大幅に進化したAF、5分縛りは有りますが4K動画も欲しいならこのモデル!シャッター半押し中にピントを合わせ続けるコンティニュアスAFや瞳AFも搭載してるの子供の撮影にも最適です。
ただし望遠は弱いので運動会で遠くをズームとかはかなり辛い😅
NDフィルター【Neutral Density(ニュートラル・デンシティー)】も内蔵されてます。
価格は8万後半~10万で、望遠より近距離撮影や室内撮影、夜間撮影を重視するならこれ!
GPSは内蔵してないがスマホも同時に持って行き撮影した後でImaging Edge アプリでスマホに画像を転送すればGooglePhotoで位置データがスマホに記録されます。(恐らくM3も)

 


RX100VII(DSC-RX100M7)2019年8月30日 発売
最も新しいモデルでZEISSのT*20mm~200mの高倍率ズームに発熱次第ですが長時間4K録画にも対応!α9シリーズ譲りの進化したAFと超高速連写で写真も4K動画もバリバリ撮るならとこのモデル!
外部マイク端子も装備されてるのでVlogにもオススメですが写真より動画、Vlog最重視ならVLOGCAM ZV-1がオススメ!
GPSは内蔵してないがBluetooth内臓なのでスマホと接続しておけばスマホの位置データが記録されます。
ただし、高倍率な分F2.8とレンズが暗くてM5と比べると室内撮影には弱く、望遠レンズでスペースが無くなったせいかNDフィルターが無いのが痛い!
更に13万後半~15万と値段もハネ上がる!😥
 



6.RX100M5A購入!


RX100M7は望遠が効いてますがF2.8とレンズが暗くM5Aよりボケ辛い、しかも5万も高い(-_-;)
手持ちのWX800はF3.5と夜に弱い暗いレンズなのがRX100を買い足す大きな理由だし、WX800は1/2.3型センサーとは言え24-720mm超高倍率ズームが有るので望遠が必要なシチュエーションならそっちを使うと言う事でライド用にRX100M5A買いました♫
WX800は233gと軽いので予備バッテリーとしてもロングライドはWX800も持って行くのも有りかな?

コンデジで10万とか普通の人は買わない少しマニアックなモデルなので、奈良県内外を年明けからカメラの下見してたが家電量販店の店舗でRX100M5Aを取り扱いしてるのはヤマダ電機だけ!
しかもコロナ過の半導体不足で在庫が全国的にかなり希少で奈良県内には在庫が無くて、ヤマダも他の家電量販店のWEBサイトは全て売り切れで、ヤマダの店舗在庫データーで関西全体でも残り数台と言われ、売り切れたら次はGW以降かも?と言われたので購入を前倒してヤマダ電気の関西の在庫をかなり探して電話して在庫確保してもらい、先に奈良で決済して土曜日に仕事終わって京都のヤマダ電機まで取りに行きましたよ!(^_^;)
購入時に通販の方が1万以上安いかったのですが、高額商品なのでどうしても5年延長保証を付けたかったので🤗
(購入後、通販在庫も無くなって来て、値段が上がりました。)



RX100M5A開封!


蓋を開けるとこんな感じ、一番上にはマニュアルと説明書類が入ってます。
(撮影はSONY WX800)

20220223124906190.jpg  


付属品はバッテリーと充電器、ストラップ、ストラップアダプター
20220223140425933.jpg

 

 

 

 


おすすめのRX100の解説本


RX100のマニュアル本ですが説明書より分かりやすくてかなりオススメ!
カメラ初心者の方はぜひ買って下さい(*^^*)
 


購入したRX100M5Aのアクセサリー


とりあえず純正のままだとツルッとしたボディが滑るのでアタッチメントグリップが必須!
取り付けると格段に持ちやすく滑り止めにもなります😀
これだけは付属しろと良いたいですね!
 
  

液晶保護ガラス


液晶に傷が付く前に液晶を保護しましょう!
純正は評判悪いので社外のガラスフィルムを購入しました。



SDカード


SDカードは格安の物も有りますが、ここは信頼のSanDiskがおすすめ!
クラス10のU3で高速保存、高速出しが出来る物を選びたいですね。
JPEG保存の写真だけなら64GBで十分です。
 


動画も写真もRAWやRAW+JPEG保存でバリバリ撮るなら128GBがオススメです😊
 




予備バッテリー


はっきり言ってバッテリー持ちは悪いです(^_^;)
バンバン撮って操作してると、ガンガンバッテリーが減るので予備バッテリーは必須ですね。
それかモバイルバッテリー持って行って合間に充電しないと1日バンバン撮ってるとバッテリーが足りなくなると思います。
  

バッテリー充電器


RX100シリーズはバッテリー単体の充電器が付属しないので、複数バッテリーが有ると本体でバッテリー入れ替えて充電する事になり、面倒なのでので2個同時充電出来る社外品充電器を買いました。
左右独立のバックライト付き液晶でリアルタイムに充電容量が分かり、充電が二個とも終わるとバックライト消灯。
予備バッテリーを買うならおすすめです♫
20220304203638336.jpg  

Manfrottoのミニ三脚


とりあえずコンパクトで持ち運び出来る、めちゃくちゃ定番のManfrottoのミニ三脚 買いました。
ボタンを押せば簡単に角度が変えられ、アルミ合金製で約200gと少し重量がありますが非常に剛性感が高くてガッチリしてて、全くグラグラしません!
20220223213235718.jpg 

Manfrottoの極小ミニ三脚


超小型で薄型なので取り付けたまま足を畳んでケースに入れて持ち運びが出来、ロードバイクをトーアングルで撮影時、路面に直置きする時の傷防止に便利!結構角度も変えれるし持ち運びに便利でこれは良いです!
 

HAKUBA デジタルカメラケース ピクスギア 


かなり色んな店頭でアレコレ試して買ったのがコレ。
サイドを樹脂ボードで囲んで補強してありカメラをしっかり守ってくれます。
サイズ感は厚みはジャストサイズで横もManfrottoのウルトラ ミニ三脚付けたまま入ります。
ベルトループにカナビラも付いてるので今メインで使ってますl
20220304205001002.jpg 20220304205003211.jpg




スマホへの画像転送のやり方。



SONY純正スマホ用アプリを使えば非常に簡単に転送出来ます!QRコードを読み取るか、おサイフケータイ対応ならNFCでタッチするだけで接続設定完了!
表示してる写真1枚を転送するだけならスマホの画面を点けてNFCをタッチするだけでアプリが立ち上がり接続されてタップすれば転送開始!まとめて転送する時はFnボタンを押して画像を選んでNFCをタッチするかQRコード読み取るかアプリ側で接続ボタンを押すかすれば転送開始!
注意点はスマホにアプリでのRAW画像は転送出来ないのでカードリーダーでスマホに転送するか、クラウド経由での転送になります。
大量の画像をスマホに転送するには時間が掛かるのでカードリーダー使用がオススメ!
ソニーのパソコン用アプリだと転送に画像管理にRAW現像も出来ます。
 



10.RX100M5Aを使ってみて。



今回カメラを買う時に私が一番優先したのはF1.8のZEISS T*レンズ搭載。
RX100M7ではダメでRX100M5A買った最大の理由は値段では無くてF値の明るさ!
明るレンズでメインで使う夜間撮影にも強く、RX100M7では出せないボケのきいた撮影が出来ます😊
EVFは日中の晴天だと液晶が見えない時に便利だしテンションが上がる♫
でもM7だとワンタッチポップアップですがM5Aはポップアップ後に手動で手前に引き出すのが少し面倒かな?
それと思ったより、かなりバッテリー持ちが悪いので予備バッテリーかモバイルバッテリーは必須です。
他のカメラとの比較は10年前の一眼レフ並みの大型のズームレンズ付きコンデジか、ほぼ同時期に発売で高倍率ズーム付きのコンパクトコンデジWX800しか持って無いのでWX800との比較となります。
サイズも操作性もほぼ同じでRC100M5Aの方が厚みがありますが、EVA(ファインダー)とコントロールリングが有るのが一番大きな違いかな?
重さは233gのWX800とRX100M5Aの299gをくらべると、ずっしりと重い、でもRX100M5A単体で考えると全然許容範囲の重さですね。
設定方法は同時期の弟分のWX800もRX100M5Aも一眼のαシリーズもほとんど同じなの違和感は無し、なのでミラーレス一眼や一眼にステップアップしても直ぐに慣れます。

画像記録はWX800はJPEGのみ、RC100M5AはJPEG、RAW、RAW+JPEG同時記録、と選べます。
それとRX100M7では非搭載の内臓NDフィルター「ND4」搭載!
わざわざ高い後付のフィルターアダプター買ってNDフィルター買わないで済みます🤗
20220307163206555.jpg


WX800RX100M5Aと比べると特に室内撮影や夜間撮影は1/2.3型センサーと1インチセンサーF1.8とF3.5のレンズの違いとセンサーサイズの違いでかなり画質の差が出て、特に明るさが全然違います。
上はWX800下がRX100M5Aで小型の携帯三脚使用しての撮影で設定も同じで両方画像修正無し。

WX800 シーンセレクションの夜景モードで三脚使用してボタン押した時のブレを防ぐのにタイマー5秒。
汚くは無いですが、画像補正をしないとF3.5の暗い超望遠レンズなのでかなり暗く写りますね。
(画像をクリックでアップロード可能な2MBの限界までリサイズした大きな画像が見れます。)



RX100M5A シーンセレクションの夜景モードで三脚使用してボタン押した時のブレを防ぐのにタイマー5秒。
画像補正無しのオリジナル画像、かなり明るく発色が良くて色合いも自然に撮れてますね♫
レンズの明るさが有る分暗いシチュエーションでもブレにも強く失敗が少ないですね。



1つ前のハイエンドスマホで同じZEISS T*レンズのXperia1Ⅱでスマホ向け携帯三脚でタイマー10秒使いブレを抑えて撮影。
カメラモードはPhotography Proでオートモードで画像の補正無しのオリジナル画像。
Xperia1ⅡはF1.7と明るいレンズに1/1.7インチと普通より一回り大きめのセンサーでめちゃくちゃがんばってます(*^^*)
スマホ用三脚ですが、三脚使えばスマホでココまで撮れるとは正直思ってませんでした(^_^;)
夜景に三脚は必須ですね!




スマホと全く同じ撮影設定は出来ませんが、同じ日のRX100M5Aで別のポータブル三脚にタイマー5秒でシーンセレクションの夜景モードで撮影、画像の補正無しのオリジナル。
Xperia1Ⅱより若干暗いがAF、解像度とノイズの少なさに発色はやはり2ランク上ですね!


RX100M5Aの撮影写真

足底筋膜炎がぶり返してロードに乗れて無いのでロード画像が少なく、RAW現像がまだ私には難しく時間もないので今回はRAW+JPEG撮影してJPEG画像を使ってAdobeのPhotoshop Lightroomアプリでの自動補正のみ使いアップロードしました。
今の所はバッテー持ちの悪さ以外は、レンズの明るさに画質もスマホやWX800では出せないボケ感に大満足してますが、一眼のαシリーズに比べるとダイヤルが少ない分マニュアルで撮影する場合に露出やF値等の設定がFnメニューから選ぶのは少し面倒ですね。



















毎日筋膜足底炎の治療頑張って早期にロード復帰してバリバリRX100M5A使えるようにリハビリしてます!
次はアレコレ試行錯誤しながら準備中のRX100M5Aのライド用装備を紹介して行きます♫




ブログランキングに参加しております。
クリックよろしくお願いします😊✨
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : ブログ

2022-03-07 : RX100M5A : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

アクセスカウンター

プロフィール

KAZU

Author:KAZU
TREK EMONDASL6PRO買いました♪
8/17日に半年ぶりZwift復活してリハビリ中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR