FC2ブログ
ヒルクライム初心者です。

Tacx NEO 2 SmartでZWIFT初めました。

私は基本的に平日20時~21時まで仕事、土曜日も基本的に仕事で日曜は家族サービス…
平日の仕事終わりの夜練か、土曜日は17時に終われるので基本ソコだけ。
今後更にライド時間が減る可能性が高いので少しの時間でも気軽に走れるローラーが欲しい。
みなさんやってるZWIFTしたい、ZWIFTでアワイチまでに出来るだけの練習をしたい。


ZWIFTとは?

ゲーム形式のサイクリング・トレーニングプログラムです。
スマホやPCアプリとロードバイクを繋ぎ、ケイデンス、スピード、ハートレートセンサー、パワーメーター
を接続してゲーム内のアバターを操作し、トレーニング、レース、FTPテスト、仲間と走ったり色々できます。
ハイエンドの機材を揃えると坂道に合わせて負荷を掛けて下り坂も再現、砂利道や石畳もペダルの振動で
再現して、坂道の勾配に合わせてオプションでロードバイクの角度まで変えれる物も有ります。




ZWIFTに必要な物


①パソコンかスマホ、パソコン+スマホ(リモコン&サブメータ)を同じWi-Fiで繋ぐのががベスト。
②各種ローラー
③各種センサー(ケイデンス、スピード、ハートレート)+できればパワーメーター



ZWIFTに必須のローラーの種類


①3本ローラー
実走行に近く、バランス感覚、体幹を鍛えれるが、音と振動は大きく、転倒の可能性も有る。
各種センサー(ケイデンス、スピード、ハートレート)は基本必要+できればパワーメーター。
負荷機能付きも有るが、最大負荷は低め。

音と振動の問題でマンションやハイツは基本厳しいと思います。



②固定ローラー。
後輪が固定されてるので転倒のリスクが無く初心者でも安心で3本ローラーより音は基本静か。
タイヤドライブはタイヤを駆動部分に押し付けつる為にタイヤの消耗が激しく、リムドライブや
フルード式など色々有るが高機能、高負荷の機種は値段も結構高め。
各種センサー(ケイデンス、スピード、ハートレート)は基本必要+できればパワーメーターも。
高価格帯の物はセンサー内蔵の物も有ります。
音に敏感な奥さんなので私は厳しい...



③本命のダイレクト式のスマートトレーナーと呼ばれる物。
ホイールを外してスプロケットを取り付け、チェーンでダイレクトに駆動するので最も静か!
マンションやハイツ等の音と振動が気になる人はこれ一択。
ハイエンドは斜度25%程度の抵抗が再現出来てZWIFTの斜度に応じた負荷が自動で掛かり、ダート
石畳、木製の橋等の振動を再現したり、オプションでZWIFTに合わせて斜度を変えれたりする
Kickr Climb見たいな物も有ります、価格は8万位から20万以上の物まで。
ほとんどはケイデンス、スピード、パワーメーター内蔵ですが、基本的にスプロケは別売りです。



本命のスマートトレーナーの選択肢。


①XPLOVA NOZA
問題ないスペックの中で一番安くカタログスペックが最大18%のNOZA。
ポイント還元含んで国内83000円程度とコスパが良いので人気が有ります。





②Wahoo kickr core 2019
1800W、最高傾斜20%を再現し斜度が変化するオプションのKickr Climb対応で2018年モデルは高音
ノイズが有ったが最新2019モデルは静音化され、最安値はポイント還元含んで国内115000円前後




③Tacx FLUX 2 Smart (T2980)
最大出力2000ワット、再現斜度16%と問題ない性能で、パワー計測精度2.5%未満の誤差。
この価格帯では一番静かで最有力候補!価格はポイント還元含んで国内の最安値10万ちょい。



④Tacx NEO 2 Smart(T2850)
このモデルは電子制御のブラシレスモーター採用で他にベルトやフライホイール等の駆動部分が
無いのでスマートローラーの中で最も静か!最大出力2200ワット、再現斜度25%!
パワーメーターの計測精度1%未満の誤差とトップレベルの性能!
Tacx専用アプリだと左右のペダリングバランスも測定可能で、左右に少し動きダンシングも可能。
しかし!価格は国内最安値はポイント還元含んで166000円前後と高過ぎて無理!( ̄▽ ̄;)
これも2019/10/5現在は定価販売の店以外は国内在庫がどこにも有りません。
(もうすぐ新型のNEO 2T Smart がでます。)



さて、どうしよう?


Tacx FLUX 2 Smartを考えてたが在庫が国内にどこにも無い、有るのは定価販売の店だけ...
購入予定の販売店に聞くと納期未定。
国内代理店の日直商会に聞くと販売店によって納期が違うので個人に納期は教えられませんと...
入荷日が10月頭なのか、中盤なのか、月末なのか?でも教えてくれたら待ったが教えられないではね...
調べてると一部販売店では最短で11月以降の入荷だと、アワイチに全く間に合わない。

それではと、海外を探してたらNEO 2 SmartがドイツのBIKE24で格安で出てるとの情報を入手!


改めてTacx NEO 2 Smart T2850の詳しいスペック




国内販売価格:¥178,000(本体価格)  

・駆動方式:ダイレクトドライブ
・電源:必要(自家発電も可)
・負荷装置:モーターブレーキ
・キャリブレーション:不要
・最大トルク:85Nm
・最大ブレーキ力:250N
・最大出力:2200ワット
・再現斜度:25%
・フライホイール:仮想
・フライホイール効果:125kgまで可変(電子制御)
・サイズ:575mm×750mm×550mm
・重量:21.5kg
・通信規格:ANT+ FE-C / Bluetooth Smart open
・パワー計測精度:1%未満の誤差
・付属品:スカイライナー、クイックレリース、142mm×12mm & 148mm×12mm用スルーアクセルアダプタ
 ※スプロケットは付属しません。
・Shimano/SRAM 8s 9s 10s 11sに対応
・Campagnoloスプロケットを使用する場合、別売りの専用フリーボディを購入する必要があります。


NEO 2 Smartは以下のポイントがアップデートされました。
ペダリングフィールのアップ(より高性能なCPUを搭載)
左右ペダリングパワーの正確な計測が可能(静電容量センサーにより足の位置を計測)
耐久性の向上(内部電気設計の見直し)
静粛性の向上(内部設計、使用部品の見直し)

NEOシリーズに共通するブラシレースモーター機構は、以下のポイントが特徴。
低速・高負荷の実現(低ケイデンス・高負荷トレーニングに)
キャリブレーション不要で精度1%を実現
速度、パワー、ケイデンスをトレーナー本体で計測可能(Tacx製品全てに共通)


なんの不満も有りません。

低速から、いきなりのフルパワー掛けると稀に一瞬駆動抜けが起こるらしいが、新型NEO2Tは
改善されてるらしい、私の貧脚では、まあ全く問題出ないかと🤣️
ユーザーに聞いても欠点と言う程では無く、あ~それねと、少し不満な程度らしいのでノープロブレム。



その結果!!!











































気づけばドイツから到着(笑)







ドイツBIKE24からの到着日数


9/27日に発注かけてドイツ発送からなんと、まさかの爆速の7日間で到着!(`・ω・´)
爆安を見つけて急遽ポチったので用意が間に合って無いよ( ̄▽ ̄;)
sc0021.png


Tacx NEO2 smart 開封!!!



余りに安かったので旧型のTacx NEO Smartが来るかと思いましたよ😆️


開封~
右は電源コネクターと説明書にクイック等。
左はACアダプター。



中身もちゃんとTacx NEO 2 Smartでしたよ(笑)



左からスルーアクスル、鉄製クイック(破損の可能性が有るのでアルミクイックは使わないでください。)
ACアダプターと各国対応の電源コネクターで、日本仕様も付属!😊



説明書類。



価格は驚きの781.5€で日本円で91750円!送料39.98€に関税入れても約102000円。
カードの海外決済手数料入れて約104000円、日本で FLUX2 Smart買う値段でNEO2 Smartが買えた!
国内で別のマット買っても良かったが、かなり安かったのでTacx製マットも購入!
翌日確認するとNEO2 smartは924.36€日本円で108500円に爆上がり!2019/10/6現在も924.36€!
1台限りの特価か、台数限定特価のどちらか?めっちゃ安く買えました\(^o^)/
前モデルのNEO Smartの中古でもヤフオクで10万~12万で取引されてるで本当にラッキーでした。

でも安く買えたとは言え10万は高い!小遣いでの長い家庭内ローンの始まりです🤣️🤣️🤣️
ま、ズイズイの為なら仕方ない(^0^;)







ZWIFTの走行編は後日に、とりあえず買って2日の間は何の不満も無く大満足です(笑)


ブログランキングに参加しております。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

2019-10-06 : ロードバイク 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター

プロフィール

KAZU

Author:KAZU
ロードバイクはTREK MADONE5.2
2019/10/4にZwift始めました♫

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR